【飼育4日目】オニプレートトカゲに「レプティサン10.0UVB」を導入!

はいどもー!

ハチュ野郎です。

オニプレを迎える前に注文していた、
”「紫外線ライト」がついに到着”したので、
レビューがてら記録しておきまーす!

今回、注文したのは、
「ZOOMED レプティサン10.0UVB 13W」です。

それの「電球型蛍光管(コンパクト)タイプ」です。

なぜコレにしたか?

理由は複数個ありますが、
まぁとりあえず紫外線ライトは・・・・

「レプティサン」にしときゃ無難っしょ!

っていう感じに思ったのでそーしました。

あとは”「ワイルドモンスター」さんで送料無料だった”ことも大きいっすね(笑)

お世話になってまーす(ワイモン通販サイト)

いや、別にお財布に困ってる訳じゃないですが、
こういう”設備費用のやりくり”も楽しんでる自分がいます。

ではでは、ジックリ書き綴っていきましょう。

sponsored link

ワイルドモンスターさんから紫外線ライトが届いた-!

ということで、”レプティサンの到着の様子”を画像でお伝えしときますねー。

せっかくなんでブログネタにと思い、
色々と撮影したので・・・。

2015-04-14 18.54.06

ライトなので段ボール箱かと思いきや、
意外と紙袋で届きました・・・(笑)

まぁ外箱に守られてるし。

2015-04-14 18.54.48

ちなみに「納品書」の中身は、
その名の通り、「内訳の書いた書類」1枚と、
あと「静岡県某所のイベント告知チラシ」が1枚同封。

2015-04-14 18.55.38

ということで、これが
「コンパクトタイプ」の形状ですね。

2015-04-14 18.56.51

ハチュ野郎が使ってる、
「ヤザワのクリップスタンド」に装着するとこんな感じ。

2015-04-15 10.21.59

うーん、どうでしょう。

細かいことを言えばスタンドの形が、
ちょっと紫外線の効率を妨げてる気がするかも?

あるカメ飼育者の方は・・・

”アルミホイールをスタンドに巻いて、
ちゃんと反射させて効率化を図ってる”

って話を聞いたことがあります。

まー気が向いたらハチュ野郎もやってみます(笑)

そもそもオニプレのアダルト生体に紫外線ライトは必要か?

で、とりあえず設置したアフター画像はこんな感じ。

2015-04-15 10.25.41

2015-04-15 10.42.22

んーそうですね。

思ったより光量がありますね。

UVBライトってもっと光は弱いモノかと・・・。

まぁ、今日一日使っただけなので、
まだ検証としては期間が足りませんが。

今のところオニプレ君に問題はありません。

いや、というのも一部、過去の話では・・・

sponsored link

レプティサンの紫外線ライトで、
”トカゲが目をつむったままになった”とか、
そういう話を小耳に挟んだので・・・。

まぁ過去の話であって、
現在は改善されてるに違いない・・・と信じたい。

とりあえず様子見しないとわかりませんね。

で、そもそもの話になりますが・・・

オニプレのアダルト生体って、
紫外線ライトを照射する必要ってあんの?

っていう疑問がなんとなーくあったりします。

こちらの記事にも書いてますが、
ショップ店員さんが、
「たまに日光浴して補えばOK!」って言ってたし。

【飼育初期ver】オニプレートトカゲに必要な費用や環境・レイアウト

オニプレは爬虫類のなかでも、
タフな身体なのでそこまでケアが要らないようですし。

はい、ただいくらアダルトなオニプレ君だって、

「あったらあったで嬉しいんじゃね?」

という気がするので、とりあえずしばらく照らしてみます。

あと”定期的な日光浴”ができるかどうかも疑問なので。

天候にも左右されますし、
季節によっては難しいかと。

だから、やはり人工的に補完してあげようかと。

はい、そんな感じでしばらく照射して、
より活発になったら嬉しいし・・・

べつに変化が無いなら、
それはそれでOKって感じでいきまーす!

本当にレプティサンのUVBは効率的なのか?

さ、そしてそして・・・。

こんな興味深いデータを発見しました。

レプティサン以外にも、
「色んなメーカーの紫外線ライトの検証結果」
が揃っているページです。

各社UVB蛍光灯の測定データ

ふむふむ、これを踏まえると、
ハチュ野郎のライトみたいな「コンパクトタイプ」は・・・

1.レプティグローコンパクトEX10.0UVB
(後継:GEX(ジェックス) 爬虫類用 ライトレプタイル UVB150 26W PT2189

2.レプロUVBスパイラル10.0デザートサン
(後継:ビバリア スパイラルUVB デザート

3.レプティグローコンパクトEX5.0UVB
(後継:レプタイルUVB100 26W

という順番に”UVBの照射効率が良い”ようです。

ちなみに「蛍光灯タイプ」だと、
また”順位が変動する”のでその点よろしくです。

そっちのタイプなら、
レプティサンに軍配が上がるようですねー。

うーん、だからオニプレではなく、
フトアゴヒゲトカゲなどに使う場合は、
上記した紫外線ライトがいいのかも?

まぁハチュ野郎は爬虫類初心者なので、
その辺の判断は、お任せしまーす。

それに上記したページのデータが、
「どこまで信ぴょう性があるのか?」というのも謎ですからね。

色々と調べてると、
「やっぱレプティサンが最強!」って意見もあります。

そう、なので色々と試してもいいですし、
”定評があり無難なヤツを選んでおくのも良し”って感じでしょうか。

ではでは。

最後はなんだかマニアックな内容になりましたが、
やっぱペットのことを思うと、
快適な環境で過ごさせてあげたいですからねー。

うーん、色々と悩みます。

では、これにて!

sponsored link