爬虫類初心者ならオニプレとレオパのどちらが飼いやすいか?

こんちゃす!

ハチュ野郎です。

ではでは今回はこんなテーマ。

”もしこれから初心者が飼育するなら、
オニプレとレオパのどちらが飼いやすいか?”

ということで、爬虫類デビューしたい方へ向けて、
この両方を飼い始めた、
”ハチュ野郎の考え”でも書いていこうと思います。

ペット初心者だけど爬虫類のオニプレートトカゲを購入!

名古屋のペポニみなと店でヒョウモントカゲモドキを購入!

いやー実際・・・どちらも魅力的ですよ(・∀・)

ま、どっちも”可愛いのは大前提”として、
今回はより踏み込んで考えていこーと思います!

sponsored link

オニプレとレオパのどちらが人気が高いのか?

で、まずいきなりハッキリ言うと・・・

”レオパのが飼育者の人口が多い”と思います(・∀・)

というのも、やはり分かりやすく愛嬌があるし、
芸能人の新垣結衣が飼ってることでも有名ですもんねー。

2015-04-30 19.08.01

それから、またこれから後で解説しますが、

”用意する設備も、
レオパのがシンプルに済む”

という点も利点のひとつですね。

オニプレはライト類の準備や、
飼育スペースが比較的、広く取る必要があるので。

2015-04-21 20.19.41

で、それからそれから・・・

”レオパはカラーバリエーションが豊富”

ということもあり、「繁殖をさせたい人」や、
「女性」が飼うのにも向いてる、という特徴があります。

もうほんと、ハチュ野郎もまだ勉強中なくらい、
大量に”「モルフ」と呼ばれる品種の違い”があります。

モルフは品種のことで、
例えば、犬のミニチュアダックスフンドでも、
毛の色が茶色のヤツもいれば、
黒いヤツもいたり、ブチがある子もいたりしますよね。

WS000014

要はその違いがモルフってことです。

・・・すごくザックリした説明ですが(笑)

はい、ということで。

人気の高さ自体は、
レオパに軍配があがる
でしょう。

ただ勘違いしてほしくないのですが・・・

”オニプレがまったく人気が無い訳ではない”

ということはお忘れなく!(・∀・)

ハチュ野郎はTwitterをやってる訳ですが、
オニプレの写メもレオパと同じく、
普通にファボしてもらえたりする
のでご安心を!

ハチュ野郎のTwitter

(フォロワーさん、いつもありがとうございます!)

オニプレとレオパの飼育環境で比較してみると・・・

で、さらに踏み込んでいきますが・・・

こちらの記事でまとめた通り、
レオパのが”オニプレよりも準備がラク”です。

ちょっと長くなってしまうので、
詳しくはこちらの両記事を、
照らしあわせてもらえたら幸いでーす。

sponsored link

【飼育初期ver】オニプレートトカゲに必要な費用や環境・レイアウト

ヒョウモントカゲモドキの飼育環境・レイアウトについて

まぁーただですね。

必要な費用は、
それほど大差ありません。

といいますか、レオパのモルフによっては、
オニプレの2倍以上かかることも・・・。

ということを、ひとつ念頭に(・∀・)

実際にレオパを飼育して感じること

はい、ということでですね。

ここまで読んでくださった方は、

「レオパびいきの内容になってね?w」

と思うかもしれません。

なんかレオパの魅力ばかり絶賛していて、
オニプレのほうは良くないんじゃないか?
と。

でも、いまさらですがハチュ野郎は、
どちらも同じくらい可愛がっています。

といいますか、オニプレのが・・・

”ハンドリングや日光浴など、
触れ合い頻度が高いです。”

2015-04-29 12.00.51

というのも、レオパは基本的に・・・

”夜行性なので、だいたい寝ています(笑)”

2015-05-02 20.17.11

こちらの動きに反応して、
「おや?」と目を開けたりはしますけどね。

あと何となくフラフラ散歩して、
またすぐに定位置で寝始めたり・・・など。

そう、だから飼育者によっては・・・

”オニプレのがお世話のやり甲斐がある”

とも言えるかもしれません。

あと給餌に関しても突っ込んでいくと、
やはりオニプレのが何でも食べるし、
レオパよりもダイナミックな捕食が楽しめます(笑)

まぁ捕食については上記の動画をご参照で。

それにレオパのようなキュートな爬虫類も良いですが、
オニプレのような渋いカッコよさもまた良い感じですよねー。

だから、”人気の高さで決めるのは早計”かと(・∀・)

では最後にそれぞれのまとめでーす!

はい、ということで、
ここまで書いたことをまとめます。

● 設備面ではレオパが飼い始めやすい
(ただし費用に大差なし)

● レオパはモルフが豊富
(繁殖もさせやすい・・・だとか)

● オニプレのが触れ合い頻度が高い

● レオパは愛嬌◎、オニプレは渋カッコよさ◎
(あくまでハチュ野郎の主観)

・・・こんな感じでしょうか。

で、まぁあとは補足するなら、
レオパよりもオニプレのが大きさもある分、
丈夫な印象をうけます。

だから爬虫類の初心者さんでも、
よっぽど基本を抑えれば、
おおきな失敗はありえない
かと思います(・∀・)

はい、ちなみにハチュ野郎の場合はですが、
今のところ、よく聞くレオパの拒食にも遭遇せず
とりあえず飼育していて難しさは感じていません。

そう、だから結局のところ・・・

”どちらも飼育初心者ばっちこーい!”

と言っても良いのではないでしょうか(笑)

ほんと結局これかーい!って感じですけどね(・∀・)

だから、「この子がいい!」と思った、
”ご自身がビビ!っときた子を飼うのが一番”かと思います。

はい、長々と書きましたけどね。

じゃ、ぜひとも爬虫類ワールドへ!

少しでもご参考になりましたら嬉しいっす!

sponsored link