爬虫類をペットにしたい初心者向け!専門用語のざっくり一覧まとめ

こんちゃす!

ハチュ野郎です。

んじゃ今回は記事タイトルの通り。

”うっわ…爬虫類飼いたいけど、
専門用語いっぱい出てきてめげるわぁ…”

っていう初心者さんの為に・・・

”ハチュ野郎が独断と偏見を交えて
やさし~く解説します!”

WS000043

ね、何でもそーだよね。

いきなり聞き慣れない単語でてきたら、
だれでも拒否反応を示すってもんですわ。

だからちょっと気分転換に、
一覧でまとめてやろーじゅないの!と。

たまたまそういう気分なんでいっきまーす!(笑)

ただね、先に断っておきますが、

”メッチャ真面目に解説する気は一切ない”

ってとこだけよろしく(・∀・)

それがこのブログのスタンスなので。

うらぁ覚えとけ!当ブログを読むときの2つの心得!

だからなんだろ?

ちょっとでも初心者さんが今後しらべた時に、
専門用語が受け入れやすくなったらいいかな~という感じでしょうか。

そんなフワッとした感じでいきまーす。

このブログ書いたらおでん買いに行きたいんで!

今70円均一なんで!

3時のおやつ食べたいんで!

じゃ、以降からさっそく、
専門用語の一覧まとめに入ります!(・∀・)

sponsored link

■バスキングライト

※別名スポットライト etc

爬虫類のなかでも主にトカゲは必須と言って良いでしょう。

ざっくり言うと、爬虫類が”日向ぼっこをする為の設置”します。

体温を保ったり消化を促す為に必要です。

なんせ飼育ケースのなかに住んでもらうので、
ライトで人工的に温度の高い場所を作ってあげなきゃね!

check!

【こんな言い方をすると通ぶれるよ!】

「山田さんとこのおじいちゃん、今日も公園でバスキングしてら。」

WS000044

■紫外線ライト

※別名UVBライト

このあたりが一見さんは複雑に思うかも知れません。
バスキングライトと紫外線ライトは別物です。

紫外線ライトの目的は、
爬虫類の代謝を整えることです。

紫外線が不足すると・・・

骨がもろくなったり、
それに伴って痙攣が起きたりします。

ここでは難しい話は省きますが、
人間だって日光浴びないとおかしくなりそうでしょ?

そういうことです(強引)

紫外線ライトは日光の代わり、
つまり”お日様ライト”ってことです、可愛い。

ただ太陽と違って熱はそれほど持たないので、
やはりバスキングライトと併用するのが基本でーす。

オニプレートトカゲに「レプティサン10.0UVB」を導入!

check!

【こんな言い方をすると通ぶれるよ!】

「え?あそこの家のおじいちゃん骨粗鬆症?UVB足りてなかったのかな…。」

2015-04-17 11.59.02 HDR
(左:紫外線ライト)
(右:バスキングライト)

sponsored link

■保温球

バスキングライトは”一点集中型”、
保温球は”ケース全体”の温度を高める用途で使います。

保温球に関しては、
別に室温が保てていれば必要ありません。

ただ季節によっては夜だけ冷え込むことがありますよね。

そんな時は夜用の保温球、
ナイトランプを使ったりします。

寝ている爬虫類に眩しくなくて、
それなりに温度を保ってくれる、
そんな夜用のランプがちゃんとあるんですな(・∀・)

check!

【こんな言い方をすると通ぶれるよ!】

「ねぇ、あのランプのせいでラブホっぽいんだけどww」

■パネルヒーター

別名:底面ヒーター、プレートヒーターetc

これは薄っぺらいフィルム型のヒーターで、
主にケース下に敷いて使います。

爬虫類のなかでもヒョウモントカゲモドキ(レオパ)、
あとヘビなんかはほぼ必須です。

仮にライトが上から下に温めるものなら、
パネルヒーターは下から上に向かって温めます。

ただし、”加温というよりは保温”と思ったほうが良いでしょう。

つまりそこまで温度を上昇させるほどのパワーは無いってことです。

だから爬虫類の品種によって、
ライトが要るか?
パネるヒーターだけで良いか?
が決まってきます。

レオパにはピタリ適温プラスとPTCヒーターのどちらが加温できるか?

・・・まだ用語4つくらいですか?

これ疲れるな、ほどほどでいきやす!(笑)

check!

【こんな言い方をすると通ぶれるよ!】

「ちょ、おまww パネヒの上にビール置くなw」

■クル病

別名:代謝性骨疾患

紫外線ライトの項目で解説しましたが、
代謝が悪くなってカルシウムが不足すると骨に異常が出ます。

それがこのクル病ってことですね。

歩行運動がおかしくなったり、
体重に耐え切れず骨の形が変わってしまったりするようです。

だから”爬虫類のクル病の対策”として

・紫外線ライトの照射
(あるいは定期的な日光浴)

・サプリメントをまぶして給餌

というのが人口環境下では必要になるってことです。

check!

【こんな言い方をすると通ぶれるよ!】

「そーいや最近、人間の赤ちゃんもクル病患者が増えてるってね。」

WS000045

はい、疲れました

はい、疲れました。

ちょっと気分転換で書いてたら、
30分以上は経過してますね。

なんでここらで打ち切りです!(笑)

んー最後に初心者さんがわかりやすいように、
各ライトを照らすタイミングを簡単にまとめますね。

■バスキングライト

→ AM8時~PM5時

■紫外線ライト

→ AM8時~PM5時

■保温球(昼用)

→ AM8時~AM11時
  PM5時~PM8時

※室温によりけり・ケースバイケース

■ナイトランプ

→ PM9時~AM6時

■パネルヒーター

→ 24時間

※時間帯はおおよその目安

ね、書いてみたものの、
各飼育者のお部屋の室温によります。

だから別に上の例とズレてもなにも問題ありません。

その辺は”温度計で管理しながら調節”してください。

爬虫類をペットにすると電気代は毎月いくらかかるのか?

ふぁー!

ではではこの辺で。

また気分が向いたら追記や修正を加えます。

sponsored link