レオパにはピタリ適温プラスとPTCヒーターのどちらが加温できるか?

ぐーでんたーく!

ハチュ野郎です!

さてさて、オニプレを飼育して、
まるまる一ヶ月の今日

そんな記念すべき本日・・・

な、なんと・・・

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)のことを、
メインに書いていこーと思います(・∀・)

2015-05-11 20.40.41

ちなみに現在、ウチのシャーベットちゃんは、
顔面の2分の1だけ白い状態なのだ(笑)

(もうすぐ初脱皮・・・ドキドキ)

まぁオニプレのアルマちゃんは、
昨日、すでに体重計測のこと書いたとこだし。

オニプレートトカゲを飼育して1ヶ月経過したので体重計測してみた

だから今日はシャーベットちゃんでいきまーす!

ズバリ、今回のテーマは・・・

”ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の
パネルヒーターは何が良いか?”

っていうことについてでーす。

それもあくまで・・・

”ハチュ野郎が使ったことある2社だけ”

という限られた比較になります(笑)

ね、どうせ書くなら、

「各メーカーのパネヒ揃えて検証しろや!」

と思う方もいらっしゃるかもですけど、
そんな面倒なことをハチュ野郎はしませんぜ!(・∀・)

もちろん、メーカー側から無償提供があったら、
ゴマすりまくりで書きたい
ですけどね(笑)

媚び媚びでね!

でもこんな弱小ブログでは当然、
そんなことはあり得ないっていう・・・。

って話がズレてきちゃいましたが、
早速、いきましょうか!

sponsored link

ハチュ野郎が使った経験のあるパネヒ2枚はこれ!

はい、ということで、
まずハチュ野郎の使ってるパネヒはこれです。

まず1枚目が・・・

みどり商会 ピタリ適温プラス 1号 3w

そして、2枚目

ワイルドプラネット PTCヒーター 8w

はい、ということで、
上記に挙げた2枚の比較検証です。

ただ問題は・・・

”温度を計測してる場面の、
写メを撮り忘れました(笑)”

そう、だからすいません。

数字のでてこない、
具体性の欠ける検証になります。

まぁ、しょせん個人のブログだからご勘弁を(汗)

で、とりあえず話を続けます。

この2枚、それぞれ「ピタリ適温プラス」は3、4Wで、
「PTCヒーター」は8wでワット数には差があります。

けれど、購入価格は
”2000円前後とほぼ一緒”です。

この2枚を比べてみて、
より加温性の高いほうを、
うちのレオパに使っていまーす
(・∀・)

2015-05-09 22.12.43

まぁ・・・この画像で、
結論を言う前にわかっちゃいますけどね(笑)

そう、だからパネヒ選びに頭を悩ませている、
レオパの飼育初心者さんは、
ひとつの参考にして頂けたら
と思います。

あくまで”ひとつの”ですよ!

ハチュ野郎の言葉を鵜呑みせず、
色々と情報収集したうえでご判断を!(笑)

より温かくなるパネルヒーターはどちらか?

ではでは、2枚を比べての結論をいきましょう!

もったいぶっても仕方ないので、
もう先に答えをいっちゃいますねー!

ずばり!

”「ワイルドプラネットのPTCヒーター」のが、
「ピタリ適温プラス」よりも
加温性が高い気がします!”

ワイルドプラネット PTCヒーター 8W

sponsored link

こちらのほうが、こんな感じで、
手を当ててみた時に・・・

ジワジワ~っと温かみを感じました。

2015-05-12 13.54.40

あともちろん、温度計を置いて計測した際に、
よりヒョウモントカゲモドキの適温と言われている、
30~35度あたりの安定感がありました。

「そりゃ(ピタ適よりも)W数が高いから当たり前っしょ!」

って言われたらその通りかもしれません。

でも、W数はどちらかというと、
ヒーターのサイズによっても変わりますよね(・∀・)

あとW数と言われても、
個人的にシックリきません(笑)

電気代の差もしょせん知れていますし・・・。

爬虫類をペットにすると電気代は毎月いくらかかるのか?

だからハチュ野郎的に思ったのは・・・

”設定してある上限温度の違いが、
加温性の違いを生んでるのでは?”

ということです。

というのも・・・

「ピタリ適温プラス」に、
設定してある上限温度は”42度”

「PTCヒーター」に、
設定してある上限温度は”45度”らしいです。

※ちなみにヒーター表面の最高温度の話です

※コレ以上に熱くなりそうな場合、
調整機能によって自動的に調節してくれます

そう、だから3度の違いがあれば、
けっこー体感でも温かみに違いがでます。

それもヒーターの上にケース置いて、
床材を敷いた状態で比べたら尚更、実感できるかと。

だって人間の体温が3度も違ったら、
普通に体調に変化ありそーですし(笑)

・・・極論ですけど。

はい、ということで、
ハチュ野郎の飼育環境では・・・

●「ピタリ適温プラス」は、
おまけ程度にオニプレに敷いてる

●「PTCヒーター」は、
レオパの大切な加温器として敷いてる

という形に落ち着いています。

別にレオパにピタリ適温プラスでも全然OKだと思います!

はい、ということで、
ハチュ野郎はこうしたよーってことを書きました。

けれど、別に・・・

”「ピタリ適温プラス」を、
否定している訳ではありません”

そこはお間違いなく!

2015-05-08 16.12.24

というのも、季節によっては・・・

優しく温めてくれる、
「ピタリ適温プラス」のが良いかも知れませんし。

あと各飼育者の飼育環境によっては、
そもそもパネルヒーターが必要ないかもしれません。

例えば、あるショップでは・・・

レオパの入ったレプティケースを
90cmなど大きなケージに入れるだけ入れて、
”保温球で加温”して環境を作ってました。

レプティケース RX−410 

あと”「暖突」という保温器具”も、
設置可能なケースなら便利みたいですね(・∀・)

パネヒよりも購入価格は高いですが、
長い目で見た時に電気代の節約になる
とか・・・。

暖突 だんとつ Sサイズ 

あと簡単なビニール温室で、
たくさんのレオパや他の爬虫類を管理する場合・・・

「保温球」や「暖突」で、
一括加温するテクもあるようです(笑)

まぁほんとベテラン飼育者さんは、
色々と考えて工夫されてますよねー(・∀・)

とりあえずこんな感じで、
”ケースバイケースである”ことは、
念頭に置いておいてくださいねー!

ふぅ・・・長くなってしまいました。

では、これで以上になります!

sponsored link