【飼育5日目】オニプレと人間、お互いに慣れる訓練するべ

ちーっす!

ハチュ野郎です。

よく爬虫類をペットにしても、

”慣れることはあっても、
懐くことは無い”

ということが言われてます。

要は、犬みたいに、

「寂しいワン!構ってくれワン!」

みたいな感情は持っていない(少ない?)ってことですね。

あら可愛い。
WS000008

もしかしたら爬虫類はどちらかというと、

「一人になりたいカゲ!」

「孤独は嫌だけど一人は好きだカゲ!」

という”思春期の少年・少女”のようなのかもしれません(笑)

2015-04-16 10.46.25-1

というのも、もともと爬虫類は、
群れで行動せずに、
単独で餌をハントして生きてるからですね。

「みんなで集まりゃ怖くない!」っていう、
スイミー的なルーツでは無い訳です、知らんけど。

WS000007

そう考えると、
ハチュ野郎のオニプレ君がハンドリングを嫌がって、
”スクリュードライバーを喰らわしてくる”のも納得です。

【飼育3日目】オニプレのハンドリングと温浴に成功!

ましてや人間なんてデッカイし、
警戒すんなってほうが無理ですよねー。

鳥に掴まれたとでも思ってんじゃないでしょうか。

もちろんハチュ野郎としては、

「いや、お前の仲間だから!」

「お前と仲良くしたいんだよー!」

と思ってるのですが、
やっぱりそれは彼らにとって・・・

”人間のエゴ”

でしか無いんでしょうね、ちょっとドライな言い方ですが。

sponsored link

それでも爬虫類をペットとして可愛がりたい!

ということで、なんやかんや、
一般的によく言われてることをツラツラと書きました。

が、それでもやっぱり・・・

ハチュ野郎もオンプレを肩に乗せたり、
頭の上に乗せたり、
膝の上で寝てほしかったりするんですよ!(笑)

そして、その様子をブログやTwitterで

「ったく、コイツったらしゃーねぇな。」

みたいにクールに気取りつつ、
ニヤニヤUPしたりしたいのです。

sponsored link

ましてや、ハチュ野郎なんて爬虫類初心者ですよ?

まだ飼育5日目のビギナーですよ?

そういうこと”メッチャしたい時期”に決まってるじゃないすか!(笑)

何気にシェルターの場所を、
ちゃんと認識してくれたことすら嬉しかったですからね!

【飼育2日目】一晩の野宿からシェルターを覚えたオニプレートトカゲ

そう、だからね。

まぁー爬虫類飼育のベテランさんにとっては、
「まだまだ青いのう。」、「あんまストレス与えんなよ?」
って思われるかも知れないっす。

それも承知ですし、
そりゃ100%ムリならまだしも、
”爬虫類と触れ合うことは多少なり可能”ならしたいと思ってまーす。

そもそも、そんな密なコミュニケーションを、
望んでる訳でも無いですし(笑)

だから”餌やりタイム”で慣れる訓練中でーす!

はい、ということでそんな経緯から、
ちょっとずつ慣れてもらうべく頑張ってます。

具体的には、オニプレへの餌やりを、

”ハチュ野郎の指や手の平から与える”

っていうことをしています。

それで「人間の手は恐るるに足らず!」
「むしろメリットあるんじゃね?」

と認識してもらうことを狙っています。

動画でいうとこんな感じです!

わりと変な体勢でプルプルしながら撮りました(笑)

手の平ペロペロver!

ちなみに餌は「レプトミンスーパー」のほか、色々と準備中です。

ね、まぁこっちに慣れてもらうのと、
”こっちも爬虫類に慣れる”っていう訓練でもあります。

なんていうかオニプレの重み加減とか、
ツメの刺さり具合とか・・・(笑)

そういうのも慣れていかないと、ね。

とりあえず、継続して訓練することで、
多少なりお互い慣れて・・・

”ハンドリングだって
メチャクチャ楽勝”

になるんじゃないかと。

うんうん、そんなとこでしょうか。

実際、餌ナシで手を差し出すと、
ちょっとペロペロしてくれるようになりました。

まぁでも”ササッと逃げることのがまだ多い”ですけどね(泣)

ということで、5日目の飼育日誌は、
なにげにランチ前に書いたので、
ちょっと記録としては早いですけどこの辺で。

さ、ランチいきましょーかい!

sponsored link