【ナゴレプまとめ①】飼育ケージなら「きなとのケージ屋さん」にお任せ!

はいどもー!

ハチュ野郎です。

2015年9月19日(土)・・・ッ!

”ナゴヤレプタイルズワールド2015”

いってきやしたーー!(・∀・)

これでハチュ野郎の参戦歴は、
大阪のレプタイルズフィーバーと合わせて2度目になりますな。

ちなみに、大阪でお迎えしたヘビはこっちで触れてます。

実録!メキシカンブラックキングスネークのベビーの拒食を治した方法

はい、ということで・・・

ナゴレプに関しては数記事に渡って、
簡単なレポートを書いていこーと思います。

ね、これで

「名古屋はちょっと遠いぜおい…。」

「は?仕事してましたけど?(怒)」

という方へ雰囲気だけでも味わってもらえたらなーと思います(笑)

では【ナゴレプまとめ】第一弾は・・・

”完全オリジナルな飼育ケージ”を販売なさっている

「きなとのケージ屋さん」

をピックアップさせて頂きまーす!

WS000079

ホントね、申し訳ないですが・・・

好き勝手!
言いたい放題!
ざっくばらんに!

レポートさせて頂くぜ?…へへへ

だから第一弾はナゴレプ全体の雰囲気っていうより、
ピンポイントに絞った記事になりますので予めご理解を!

レポートというより、
特集みたいな感じかな…?

まぁ読んでみてくだせぇ。

第2弾のほうでヘビの写真を中心とした、
全体的の雰囲気が少しでも伝わるようなレポート
を書きますね!

※追記:第2弾をアップしました

【ナゴレプまとめ②】ヘビ祭り!名古屋を食い散らかしたパイソン達

では参りましょう。

sponsored link

「きなとのケージ屋さん」オリジナル飼育ケージの特徴!

まず「きなとのケージ屋さん」は、
こんな感じのアルミフレームケージが販売されていました!

WS000080

ね、あーだこーだ書くより、
このフライヤーを見るのが手っ取り早いでしょ?

要は、以下のような方にオススメ!

・・・ってことだとハチュ野郎は解釈しています。

● フクロモモンガやネズミを飼っている

● 爬虫類を飼っている

● 飼育数に応じたケージが欲しい

● ちょうどいい寸法のケージが欲しい

● かゆいところに手が届くケージが欲しい

● メーカーの市販ケージじゃ物足りない

● スタイリッシュかつ機能性の高いケージが欲しい

● 照明をあてて生体の魅力を存分に堪能したい

で、”主な素材がアルミ”なので・・・

たぶん軽い!
たぶん丈夫!

というメリットもありそうだと加えてお伝えしときますね(・∀・)

べつにハチュ野郎はケージを担いだ訳じゃないので、
「たぶん」・・・ですッ!(笑)

痺れた!「きなとのケージ屋さん」の最大の魅力ポイント!

ちょっと今さら感がスゴいですがお断りを。

この記事の内容は、
”すべてハチュ野郎の個人的な意見”です。

だから「最大の魅力ポイント!」なんて銘打ちましたが、
勝手にハチュ野郎がそう思っただけです(笑)

そこんとこ、ご理解ヨロ!

追記:ケージの購入者さんから生の声を頂いたので後半に加筆しています

で、まぁ上記で「こんな方にオススメだよ~」と書いたものの、
それでもまだこう思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

”なんか手が込んでそうだし値段も高いんじゃね?”

”別にその辺の飼育ケージで間に合ってんだけど?”

みたいな・・・知りませんけど(笑)

まずアレですね。

値段はばっちりハチュ野郎がチェック済みです!

メーカーと似た寸法のケージ同士を比較したところ、
”たいして変わらないくらいの値段”です。

”けど、細かい機能面で違い”があります。

これはほーんの一例ですが・・・

「きなとさん(略)」のW:約60cmサイズのケージは、
”真ん中に区切り板を設置することも外すことも容易”です。

つまり、30,30で2匹を飼うことができたり、
仕切らず60で1匹ドーンと飼うこともできます。

2015-09-19 12.31.46

これって今後、生体の数を増やした時の、
ケージのお引越しや再編成に便利なんじゃないか
と(・∀・)

※ただし価格は常に一定ではないようです

※素材の仕入れ値がその時で変動するのでどうしても変わることがあるそうです

で、次ですが・・・

もしあなたがメーカー市販品で間に合ってるなら、
ぶっちゃけ別にそのままでも良いと思います。

でもこれだけは言わせてください!

”むしろ、そんなベテランの飼育者さんほど、
「きなとのケージ屋さん」のケージが満足できるかと思いますよ”

というのもコレは実際に伺ったお話で、
ブースの店員さん(製作者さんのお嫁さん)曰く・・・

—————

別にもし今決まらなくても
「こんなケージが欲しい!こんな機能が欲しい!」」
ということを言ってくれたら後で対応しますよ?

できないことはできないって言いますし。

—————

ね、こう仰ってくれました。

つまりどういうことか?

”あなたが日頃の生体管理・メンテナンスで
ストレスになっていることを、
「きなとさん(略)」なら解消できるかもしれません”

ということ・・・ですよね、うん。

現に、これまたその場で聞いた話ですが・・・

陳列されていたフクロモモンガ用の飼育ケージ。

sponsored link

2015-09-19 12.32.01

これ、屋根がこんな風に開くアイディアは、
お客さんのオーダーメイドを反映なさったようです。

そのフクモモ飼育者のお客さんは・・・

前開きからでなく上から手を突っ込みたいことが飼育しててあったそうな。

だからその要望にお応えした結果、
画像の通りパカーンできるようになった訳ですな。

つまり、市販品でできないことが、
「きなとさん(略)」なら可能になるかも!?

いえい!

さらに付け加えておくと、
二重構造のアイディアによって、
”お部屋の消臭対策”もすでに実現できているようです。

ケージから流れる臭いを最小限に抑えられるっぽい。

ちょっとうろ覚えなんで違ったらすいません(笑)

2015-09-19 12.32.13

ほら、きっとナゴレプに備えて、
一生懸命お作りになったポップが素敵だと思いませんか。

愛情による保温効果もばっちり!
(意味不明w)

あえて言おう!「きなとのケージ屋さん」で気になること

ね、ここまで思ったことを書いてたら、
自然と褒めまくってませんか?どーですか。

あかんあかん…。

これじゃタダのまわし者になってしまう(笑)

ということで、あえて気になる点をひとつ。

それは・・・

”オーダーメイドで注文してどのくらい待ちゃええの?”

という点である!

そしてこれ、ハチュ野郎は聞きそびれました(笑)

すいません(白目)

※追記:この質問に対する答えを頂きました!
【ナゴレプまとめ④】売約済み!レオパやフクモモのおすすめ飼育ケージ

だから、まぁ興味のある方は、
お問い合わせ頂くという形でおねしゃす。

(お問い合わせ先は以降に掲載しています)

下手なこと言えませんのでこの辺で(笑)

製作者さんの人柄が良い!ぶっちゃけ会場No.1…かも!?

さ、そろそろ最後のまとめに入るのですが、
もうハッキリ言いますね。

”正直、大阪と名古屋のイベント合わせて、
「きなとさん(略)」ブースの接客対応が一番よかったです!”

製作者さんとそのお嫁さんの御二方ですね。

おそらくですが製作者さんは、
ハチュ野郎の2倍弱の年齢差がある感じ・・・かな?(笑)

※本人さん撮ってないのでイメージ画像

WS000081

怒られるかな?(笑)

このイメージの方よりも、
もうちょっと顔がスッキリして若々しく、
とてもジェントルマンでかっこ良かったです!

で、すごく対応も温かいですし、

”なによりケージに自信と愛情がメッチャ伝わりました”

とっても丁寧に説明してくださいましたし、
それに臨機応変なご提案もしてくださいます。

例えば、ハチュ野郎が

「レオパとヘビをこのケージに入れようかなと検討しています。」

と言ったら・・・

「でしたら仕切板は隣同士が見えない黒のがいいですね。」

「それも用意できますのでお申し付けください。」

みたいな感じで”個人に合わせたカスタマイズのご提案”を頂けました。

上記でもちょっと触れましたけどね。

ホントこれはまさに・・・

これまでのお客さんの声が積もってる証拠だし、
きっとご自身の技術にも自信があるからこそじゃないでしょうか。

若輩者の私がジャッジするのも恐縮ですが、
とっても安心してお任せできちゃうなーという印象でした。

きっとケージを購入後のアフターフォローも、
親切に接してくださるようなイメージが湧きました。

(9/26)追記:ケージの購入者さんから生の声を頂きました!

で、この記事を公開して数日…

なんとこのようなコメントを頂けました!

ケージを検討している方は参考にどうぞ。
WS000002

ま、画像を貼らなくても、
この記事の最下部にコメントありますけどね(笑)

個人的には「レポートが的を得ている」と仰ってもらえたことが何より嬉しいです。

で、ちなみにですが…

“ナゴレプ効果”により問い合わせや注文が、
”ジワジワ増え始めている”らしいです。

きっとナゴレプでその存在を認知し、
その後、お家で比較検討なさってる方がいらっしゃるんでしょうね!

今回がイベント初出店だったらしいのですが、
これはなかなかの収穫になったのではないでしょうか。

では追記は終えて本文に戻ります。

とりあえず電話やメールで聞いたらええよ

うし、ということで・・・

ナゴレプ第一弾は、
「きなとのケージ屋さん」についてでした!

いかがだったでしょうか。

とりあえず今現在、ケージを購入予定の無い方も、
頭の片隅に置いておくと後で助かるかと思いますよ。

そして!

前向きにご検討なさってる方は、
こちらの「きなとさん(略)」の公式ブログに連絡先がありますのでどうぞ。

また、色々と詳細情報もわかるかと思います。

きなとのケージ屋さんのブログ&お問い合わせ先

はいではこれで!

ふぅー書いた書いた。

次回はナゴレプまとめ第2弾いきまっせー!

※追記:第2弾・第3弾をアップしました

【ナゴレプまとめ②】ヘビ祭り!名古屋を食い散らかしたパイソン達

【ナゴレプまとめ③】エキゾチックな動物たちが名古屋イベントに集結!

上記の記事2つもよろしくどーぞ!

sponsored link