【引越し報告】オニプレのケージを衣装ケースからパンテオン6045へ

どもー!
ハチュ野郎です。

あの~ブログで言ってなかったんですが・・・

わたくしハチュ野郎、
2017年の12月から横浜市民になりました~!

うぇーいわっしょい。

マークイズみなとみらいね…いまんとこ週4.5で行ってますねw

おん、まぁどうでもいいよねw

ちょい今日は複数記事を一気に書くので、ちょっとダッシュでいきます!

sponsored link

どうやって爬虫類を運んだか?

で、肝心のアルマちゃんとシャーベットちゃんですが、こんな感じで愛知から横浜へ運びました。

  • オニプレが入るタッパー
  • メキブラをお迎えしたときのケース

それらにカイロを貼りつけ、ボストンバッグに入れて運びました。

こんな感じ。

タッパー自体は、ダイソーで100円か200円で売ってるテキトーなやつです。

レオパはこんな感じ。

ケースはどうやら通販でも買えるし、もちろん実店舗にも売ってますね。

そんな珍しいものでもないです。

今しった、値段やっすww

ちなみにメキブラの故アネーロちゃんの記事はこちら。

実録!メキシカンブラックキングスネークのベビーの拒食を治した方法
【訃報】メキシカンブラックキングスネークが亡くなった原因について

プライベート用のボストンバッグは、こんなサイズ感です。

そう、だから過去にTwitterのフォロワーさんに協力してもらった引越し方法と、だいたい同じようなもんですね。

爬虫類のお引越し体験談!前準備・運び方・不動産屋とのやり取りなど

もう引越して1ヶ月以上が経っていて、オニプレもレオパも餌食いや排泄、もろもろトラブル無しです。

まぁ運搬成功!ってことでいいかな?

はぁ~でも正直ホッとしましたねw 洒落にならんことにならなくてよかった!w

オニプレを衣装ケースから本格飼育ケージへ!

さ、で、今まで衣装ケースで飼ってたのは、こちらに書いた通りです。

【飼育初期ver】オニプレートトカゲに必要な費用や環境・レイアウト

オニプレートトカゲ

初々しい~~~!

オニプレートトカゲ

オニプレートトカゲ

いや~懐かしい。

sponsored link

これからも元気に頼むよ~!

そして・・・

じゃーーーん!

こちらがアルマちゃんの新居、パンテオン6045です!

全体はこんな感じ。

ちょっと今シェルターは気に入りそうなやつを探し中です。

パンテオンは、ちゃんとランプステーがあるので設置や維持、毎日の切り替えもラクちんですね。

特に引越し前と、大きな変更はなし。

相変わらず床材はコーンクリーンベッド。

ちなみにパンテオンですが、白と黒があるので、お部屋や生体のなんとな~くの雰囲気にあわせて選べたりしますよ。

あの~なんだっけ?

色んなメーカーの飼育ケージがありますが、そのなかでも比較的安いのがパンテオンです。

ぜひ中型サイズ以上の爬虫類をお迎えする方は、パンテオンわりと良さげなので候補にどうぞどうぞ~

急いでるのでまた記事をわけて書きますw

では以上、”飼い主ハチュ野郎&ペットの爬虫類の引越し報告”でした!

いや~ほんとはもっと衣装ケースとの違いだったり、パンテオンのメリット・デメリット、あと組み立て手順について書こうと思ったんですが・・・

今日中にほかの記事も書きたいので、それはまたページを分けて別の機会に!ww

ごめんねえええ、ページを分けちゃうと読んでくれる方の手間が増えちゃうよね~すまんね!

ではでは!

sponsored link